トップページ  > 土佐の料理伝承人検索
土佐の料理伝承人検索
地域 略図
キーワード を含む  
土佐の料理伝承人
土佐の料理伝承人とは
選定証
選定証
活動資材(スカーフ)
活動資材(スカーフ

高知県内の各地域で郷土料理について卓越した知識・技術等を有し、伝承活動等に取り組んでいる方々で、高知県の食文化を伝承していくとともに、新たな発想と視点により地域食材を活用した高知の食文化を創造する役割を担う方々です。

土佐の料理伝承人選定について

活動

地域段階

地域食材を活用した郷土料理を公開し、県民等を対象とした各種イベントや講座、学校教育等との連携による学習会等において指導や実演を行います。 (地産地消フェア、県民等や児童・生徒を対象とした郷土料理伝承講習会 など)

地域食材の付加価値を高めるため、自ら積極的に郷土料理を提供し、食文化の情報発信をします。 (直販所や各種イベントでの販売、農家レストラン等飲食店での提供 など)

県段階

「土佐の料理伝承人」をホームページ等で紹介し、「土佐の料理伝承人」の活用促進を図ります。

「土佐の料理伝承人」の優良活動について情報収集し広く公表します。

「土佐の料理伝承人」の活動を促進するにあたって、市町村及び関係団体と十分な連携を図ります。

選定要件

農林水産業または食生活改善活動に関わり、かつ、郷土料理について優れた技術を有する個人または団体で、郷土料理の伝承等の活動実績があり、 その活動が地域において相当程度評価されていること。

郷土料理をはじめとした高知県の食文化に関する知識、技術・技能、経験等を生かして各種イベントや講座、教育現場で指導、実演ができること。

自らの技術を公開できること。また、選定後、県が求める場合において活動情報について情報提供ができること。

高知県食育推進員に登録されていること、または登録される見込みのあること。

土佐料理伝承人選定のフロー

定義

・郷土料理
高知県内の四季折々の地域食材を伝統的手法で調理し、高知県内又は県内の特定地域で食べ継がれてきた料理(伝統的郷土料理)及び地域食材を活かした調理で新たな工夫により人々の嗜好に定着し次世代に伝えるべき料理(新郷土料理)のこと。
・地域食材
高知県内において生産される食材のこと。
このページのトップに戻る