郷土料理local cuisine

むかごめし<北川村・安田町>

トップページ > むかごめし<北川村・安田町>

むかごの漢字は 「零余子」 と書きます。「むかご」 とは自然薯が子孫を効率的に増やし残す目的で、つるの途中(葉の付け根)に、1対ずつ付く5〜10mm程度の小さなイモのことです。
もち米を入れると適度の粘りがでておいしくなります。葉の1つ1つにむかごができるので、1つのつる全体では、大小合わせて100個以上できます。

むかごめし<北川村・安田町>

材料【3合分】

むかご 1/2カップ
2.5合
もち米 0.5合
少々
みりん 大さじ1
3カップ

作り方

  1. 米ともち米はといで水切りして30分ほどおく。
  2. 炊飯器に入れ、水を入れて30分おく。
  3. 材料と調味料を入れて炊く。
  4. 10分ほど蒸らして混ぜる。

ちょっと一工夫

むかごご飯以外にもフライパンで炒って塩を振ったり、天ぷらにしたりとおいしく食べることができます。



PAGE TOP