郷土料理local cuisine

なすとみょうがの酢味噌あえ<大豊町>

トップページ > なすとみょうがの酢味噌あえ<大豊町>

盆の料理として作っていました。夏冷房もないので、料理が腐りやすかったが、この料理は傷みにくくよく作りました。
大豊へ里帰りした人に作ると、「とても懐かしい、おいしいね」と大変喜ばれました。

なすとみょうがの酢味噌あえ<大豊町>

材料【4人分】

長なす 6個
(または普通なす10個)
みょうが 6個
白ごま 大さじ1
白みそ 30g
大さじ2
砂糖 大さじ2

作り方

  1. なすは丸のままゆでて皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  2. みょうがもそのままゆで、縦に切る。
  3. すり鉢でごまをすり、他の調味料を加えてさらにすり、なすとみょうがをあえる

ちょっと一工夫

  • 長なすが普通なすよりも実が柔らかくておいしい。蒸してもいいが、昔はよく大きい鍋で長いなすをゆでて作った。
  • 切ってゆでるとなすのおいしさが逃げてしまう。みょうがも蒸して長なすと味噌・柚子酢でさっぱりと食べられます。


PAGE TOP