郷土料理local cuisine

ぜんまいの白和え<土佐山村>

トップページ > ぜんまいの白和え<土佐山村>

山間に住む農家の人達は、春になると、たくさんの山菜をとりにいきます。
ぜんまいは、ゆでて何度もていねいにもんで乾燥すれば一年中保存でき、重宝な食材です。
煮たり炒めたりして食べますが、白和えは豆腐の植物性たんぱく質もとれ、行事や精進料理などで使ってきました。
土佐山村では、村特産の食材をふんだんに使った「山菜皿鉢」の一品として盛り込み、販売提供しています。

ぜんまいの白和え<土佐山村>

材料【4人分】

ぜんまい 300g(もどしたもの)
大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
豆腐 1/2丁
ごま 大さじ2
砂糖 小さじ2
小さじ1/2

作り方

  1. ぜんまいは軸をそろえて3cmの長さに切り、油で炒めて下味を付けておく。
  2. 豆腐は水気を切る。すり鉢でごまをすり、豆腐を加えて更にすり、調味料を加える。
  3. 1.2.を混ぜ合わす。


PAGE TOP