郷土料理local cuisine

新たに伝えていきたい料理・四方竹のポン切り煮<南国市>

トップページ > 新たに伝えていきたい料理・四方竹のポン切り煮<南国市>

南国市白木谷発祥の四方竹は、秋に採れる全国的に珍しい竹の子。四角形で心地よい歯触りと緑の色合い、かすかな苦みもあり、たいへん美味しい食材です。
はじめは皮が固く下ごしらえが大変で、変色が早くて非常に痛みやすかったものを、地元農家が工夫を重ねて美味しい食材として蘇らせました。

四方竹のポン切り煮

材料【4人分】

四方竹 300g
鶏肉 100g
にんじん 50g
大さじ1
砂糖 大さじ2
薄口醤油 大さじ3
だし汁 200〜250ml
少々

作り方

  1. 四方竹は3センチくらいに切り、ゆでて水気を切る。にんじんは細いそぎ切りにする。
  2. 鶏肉は一口大に切り、湯通ししておく。
  3. 鍋に油を熱し、鶏肉を炒める。四方竹を加えて炒め、ひたひたのだし汁と調味料を加えて煮る。
  4. 塩で味をととのえ、にんじんのそぎ切りを加えて仕上げる。


PAGE TOP